酒津のホタルを親しむ会 ホタル復活プロジェクト

酒津から瀬戸内海までゲンジボタルを飛ばしてやるぞ
<< 掲示板設置 | TOP | 第4回酒津の水生生物観察会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
第4回酒津の水生生物観察会のお知らせ
 今年も下記の通り酒津の水生生物観察会を行います

日時   5月19日(土)13:00〜15:00
集合場所 酒津公園北駐車場
観察場所 南部用水
講師   田賀辰也先生(生物学)
参加費  無料

子供達に川遊びの楽しさを知ってもらうため、毎年少しずつ工夫をしています。
今回はおそらく今年初めての水止めになり、さらに開始直前に樋門を閉めますから多くの生物が観察出来ると思います。昨年はアユが多く観察されましたが、今年も天然遡上の稚アユは、例年以上に多いそうですから楽しみですね。

捕まえた魚を食べたい方は絶滅危惧種以外はどんどん食べてみましょう。まったく問題ありません。美味しいですよ。

今回も生物学の田賀先生に水生生物の解説をお願いしています。詳しく知りたい方は先生に質問して下さい。


この催しは農業土木委員会、耕地水路課、東西用水組合、酒津のホタルを親しむ会の相互理解、交流の上で実現した事業です。水路清掃前の南部用水最上流部の生物相調査などに最適な環境が整います。何方でもご参加下さい。

水止めはきっちり2時間です。水止めした用水に水が流れてくる様子も一見の価値ありです。安全性を確保した上陸場所を事前に決めておく事も、用水遊びのイロハです。

子供達に体験させたいなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13日(日)
飼育場の草刈り、母屋の片付け、夜の定例会の買い出し、調理に参加していただいた方、お疲れさまでした。
6月3日までの行事の段取りは決まりましたのでよろしくお願いいたします。

またホタルの会のスタッフジャンパーの件ですが、会からの助成はありませんが有志を募って実費で制作して見ようと思います。
5名集まれば4500円前後で胸と背中の2カ所、3色印刷が可能です。プランを検討していますので次回の集まりの時に提案します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
16日(水) ヘイケボタルが飛び始めました

倉敷用水で1匹、南部用水で3匹確認出来ました。例年に比べて1週間は遅いように思います。
大賀さん、小郷さん、倉敷川はいかがですか。これからだと思いますが。

| - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sakadu-hotaru.jugem.jp/trackback/410
トラックバック